Blog 知って得する!🉐情報ページ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 豊岡市|健康寿命のバロメーター!意外な方法でチェックできる!

Blog 知って得する!🉐情報ページ

CATEGORY

  知って得する!🉐情報ページ

豊岡市|健康寿命のバロメーター!意外な方法でチェックできる!

『健康寿命を延ばすこと』
これは多くの方の目標なのではないでしょうか?
自分の足で最後まで歩けるように生活していくこと!
そのために<トレーニング×トリートメント>は欠かせません!

そんな健康寿命ですが、今現在そこに向かっているのかどうか分かっていると良くないですか?

それが分かるのが
<寿命バロメーター握力>です

みなさん握力が寿命バロメーターと言われていることをご存じですか?

『握力は全身の筋肉量を反映する指標に!』
ヒトは5本の指を複雑に動かすことができるよう進化したため、指を握るために使う筋肉は非常に細い筋肉ばかり。握力を鍛えようとしてその筋肉に「筋トレ」を行っても、効果が出にくいとされています。そんな握力が全身の筋肉量を反映するというのは一体どういうことなのでしょうか?
スクワットなど、全身の大きな筋肉を継続して動かすと、体内で筋肉を合成する物質が作られます。とくに「IGF-Ⅰ(アイジーエフ・ワン)」と呼ばれる物質は、血液にのって全身に運ばれ、筋肉をどんどん作ってくれることがわかってきています。そうした物質がたくさん出ていれば握力もアップしますが、逆に全身の筋肉をあまり動かさず筋肉を合成する物質が出ていないと、握力だけを単独で鍛えることは難しいため、握力は上がりません。なので、握力を計ることで日ごろから全身の筋肉を動かしているかどうかを推し量ることができる、つまり全身の筋肉量を反映している、と考えられるのです。
筋肉は手や足以外にも、呼吸に関係する呼吸筋、心臓を動かす心筋、胃や腸を動かす筋肉、さらには血管の一本一本にいたるまで、全身のあらゆる場所にあります。握力は、これら体全体の見えない筋肉の量まで反映し、それが生活習慣病をはじめとする様々な病気のリスクを予測することに繋がっているのではないかと考えられています。

【自分の握力を把握されてますか?】
下の画像をみて自分の握力がどのレベルなのか確認してみましょう!
※握力を測ってみたい方はお店で測ることが可能ですのでお気軽におっしゃってください!

ブログ一覧