Blog 知って得する!🉐情報ページ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 先人の知恵で、もっと健康に♪

Blog 知って得する!🉐情報ページ

CATEGORY

  知って得する!🉐情報ページ

先人の知恵で、もっと健康に♪



もっと健康になりたい方!

もっと若々しく、-10歳を目指す方に向けた健康&アンチエイジング法をお伝えします

目次

先人達の知恵は、ダイエット法だった!

昔からの言い伝えられたこと=先人達の知恵。
その中には、健康法にもなっちゃうし、美容法にもなる方法があったんです!
もちろんダイエットだって可能です!
でも、ほとんどの方が実践していないんです。

なぜか??

それは、《なぜ、それをしないといけないのか?》の答え方にありました。

今回はそれがテーマ!!

先人達の《食事法》の知恵

みなさんは子どもだった時
「お茶碗は持って食べなさい!!」
「姿勢が悪いよ!!」

なんて言われてませんでしたか?
1度は言われたことがあると思います。

それが回数が重なるにつれて
「行儀が悪い!!」
なんて注意のされ方に変わってはいませんでしたか?

その結果
【行儀のために、姿勢を正す】
という刷り込みになってしまうんです。

しかし、先人達の知恵はそんな浅はかなものではなかったんです!

先人達の知恵の奥深さ

↑この画像のような食べ方をしている方多くないですか?
少なくとも僕はスゴく見かけます!!

この食べ方が多いシチュエーションは、それこそ《行儀を気にしなくても良い場所》
つまり、周りからどう見られるかなんて気にすることがない場所。

結婚式など少し緊張感のあるお店(高級店)などでは、あまり見かけませんよね?

なぜか??

それは、「姿勢を正すのは、行儀を良くするため」と教わってきたから!

それ自体、間違いではありません!!

でも!!「もったいない!!!!」

そんな浅はかなものではないんです

先人達の知恵の奥深さ②

《姿勢を正す・お茶碗を持つ》の奥深さとは。

◎姿勢を正すこと
それは、今から行う《食事》にしっかり向き合うこと。
仕事などの流れ作業にならず、今目の前にあるもの《食品》に感謝すること。

なーーーんて堅苦しく考えなくて良いんです笑

すげー単純♪
《姿勢が悪いと、味覚が鈍くなってしまうから》

そう!姿勢が悪くなると、味が薄く感じたり・食品本来の味を感じ取りにくくなってしまうんです。

料理の味をより美味しく・より繊細に感じ取れるように《姿勢を正す》必要があるんです。

つまり、《姿勢を正す=料理をより美味しく食べるために!》

先人達の知恵の奥深さ③

お茶碗を持つこと、の奥深さ。

先ほど《姿勢を正すこと》については解説しました。
姿勢を正すって本当に大切なんですよね♪

では、お茶碗を持つことは?
勘の鋭い方は、もう答えが分かっているかも知れません笑

そう!
お茶碗を持って食べることで、《姿勢》がキープしながら食べることが出来るんです
いただく料理を、さらに美味しくいただける技だったんですね♪

先人達の知恵の奥深さ④

姿勢を正す・お茶碗を持つことの意味は分かりましたか?

「でもこれがなんで、健康法なの?若々しくなれるの?」
なんて声が聞こえてきそう。。。。汗

「めちゃめちゃ健康法ですよ!!」(自信たっぷり)

◎料理の味がよく分かるようになると言うことは、しっかり料理を味わえるようになると言うこと。
◎料理を味わえるようになると言うことは、必要以上に食べなくても済むようになる。
◎必要以上に食べなくても済むようになるということは、太りにくい!!

さらに、
◎自分の食べ物の適正量が分かるようになる!
◎満腹感ではなく、食事による満足感を得やすい!
◎食後に眠くなりにくい!

なんていっぱい言葉で説明しましたが、こんな難しく考えなくていいんです笑

とにかく大事なのは、
人を良くすると書いて=【食】と書きます。

食べて太ってしまう・不健康になってしまうのは、食べ方もマズかった可能性大です!

説明をだらだら読むよりも、今日から・今から実戦してみてください♪

先人達の知恵の確認&実践方法!

まずは、
①料理を用意してください。(何でも良いです。お菓子でもOK!)
②姿勢を正して食べて、良く味わって食べてください。(味を良く覚えておいてください)
③今度は、姿勢を悪くして食べてください。(露骨にすると分かりやすいです)

これだけです!
姿勢が良い方が
☆味がよく分かった
☆香りも良く感じた
☆全然少量で満足できる!
などたくさんの方が変化に気づいて、感想を述べてくれました♪

先人達の知恵は、【行儀】だけではなくて
自分自身を健康に、そして美しくしてくれる技だったんです

昔は、きっと今よりも食料に恵まれていなかったと思います。
そんななかで、少しでも美味しくいただけるように編み出したのが《作法》ではないでしょうか?
野菜も、作法を意識して食べれば本当に豊かな味わいがします!
ファストフードは、口に入れた瞬間は「美味しい♪」と感じられるように出来ていますが、《作法》を意識して食べると違う印象を受けるかも知れません。

道具も何も必要ない
いつも必ず行っていること
それが
【食事】

今日から毎食じゃなくてもいいので、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

より細かく知りたい方は、当店の【パーソナルプログラム】にて対応しております
お気軽にお問い合わせください♪

ブログ一覧