Blog 知って得する!🉐情報ページ

体験入学受付中

HOME // ブログ // コンディショニングで笑顔があふれる♪

Blog 知って得する!🉐情報ページ

CATEGORY

  知って得する!🉐情報ページ

コンディショニングで笑顔があふれる♪

こんにちは!

コンディショニングラボ Finedayzの中江です!

今日は、当店で行っている健康療法『コンディショニング』による効果・感想をご紹介したいと思います!!




エピソード①


頸椎ヘルニアからの痛み・痺れに悩んでいた50代男性

首から肩甲骨にかけて痛みがヒドく、マッサージなどに通っていたが一向に良くならず、

京丹後市にある《よしおかクリニックさん》へ受診されました。

診断結果は《頸椎のヘルニア》でした。

毎週2回のリハビリを受けるように言われましたが、豊岡市在住でお仕事も現役でされています。

毎週2回、峰山までリハビリにいくのは現実的に無理がありました。

そこで吉岡院長から紹介されたのが《Finedayz》でした。(吉岡院長ありがとうございます!!)

早速いらしてくれて、カウンセリングからコンディショニング体験を受けられました。

目標が、『痛みとしびれがなくなって、また身体を鍛えていきたい!!』というもの。

 

まずは、《痛み》がなくなるようにしなくては!!


さあ!どのくらいで消えるんだ!?


な、


な、


なんと!!


 

 

 

 

 

お試し体験だけの内容で痛みが消えてしまいました笑


(教えておきながら、僕自身もビックリしました笑)

 

今更ですが、Finedayzのコンディショニングは素人の方でも出来る内容をお伝えし、当店で練習して、

ご家庭で実戦していただくというものです!

当店に滞在している時間よりも、それ以外の時間の方が圧倒的に長いですし、改善方法を覚えたら今後にも活きてきますからね(^O^)

 

それにしても、しっかり毎日実戦していただいたのがよく分かる結果でした!!

 

次の問題は《痺れ》


これは厄介だぞーー!!なんせ神経に触れてるとか診断されたらしいし。






!!


4回目の来店時には痺れも消えていました(^O^)


これまた自分でもビックリ笑

本当にその方に合った・必要なコンディショニングを提供したらこんなに早く改善することもあるんだ!

と再確認しました。

ちなみに、今では《痛み痺れ》も再発することもなく、バリバリ筋トレをされています!

 

たった1ヶ月で劇的に良くなりました。

本当に良かったです(*^O^*)


 

どんなことをしたのか気になりますか?

それは、、、、、。




Finedayzがお伝えするコンディショニングは大きく分けて3つあります。

①食事面(栄養)


うわ!出た!って感じかも知れませんが、「お酒を控えましょう」とかそんなこと一言も言いませんからご安心ください(笑)

自分の身体が今どんな栄養を欲しがっているのかを調べ、その栄養素を普段の生活にプラスしていただくだけです!

ね!簡単でしょ?♪

 

②運動面(筋肉・骨・皮膚・脳神経)


よくあるリハビリやマッサージは、実は《筋肉》にしかアプローチしておらず、ちょっともったいないんですよね。

より効果的に身体を良くするためには《筋肉・骨・皮膚・脳神経》からのアプローチがかなり効果的なんです!!

なんか難しそうですか?

Aさん


「いやいや、こんなことで変わるんか?・・・・・・(実施中)・・・


・・・・いやホンマや!!」


ってさんまさんみたいなリアクションをよくいただきます(笑)

 

③睡眠面(休養)


身体を休める方法も体験できることとしてお伝えします。


◎寝る前に、身体を休めるための身体になっていますか?

◎寝ている環境は、本当に身体を休めてくれる環境ですか?

お休みの過ごし方は、あなたのライフスタイルに合っていますか?


☆身体を軽くでも動かした方が良い人

☆温泉・マッサージなどリラクゼーションをとりいれる過ごし方をした方が良い人

合っている休養の取り方をすると、身体は驚くほどの早さで回復に向かっていきます。

 

それで、50代の男性はなにをしたのか?

全てをしたわけではありません!

メインで行ったことは

②運動面(筋肉・骨・皮膚・脳神経)


なんです!

特に脳神経&皮膚の調整をメインで行いました。


脳神経ってどういうこと?って声も聞こえそうですが、そこを書くとながーーーーーーーくなってしまうので、

今度簡潔にまとめてブログにあげますね(^o^)

 

 

こんな感じで《コンディショニングで笑顔があふれたエピソード》を紹介していきます!

 

では、今回はこの辺で!!

ブログ一覧