Blog だいきの日常ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // Fine dayz-ファインデイズ‐誕生秘話

Blog だいきの日常ブログ

CATEGORY

  だいきの日常ブログ

Fine dayz-ファインデイズ‐誕生秘話

いつもFine dayzブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、今まで語ることのなかった僕が

『なぜこの仕事を始めたのか』

のバックストーリーについて書こうと思います。長文になると思います。

 

 

学生時代の部活動などで活躍していたスポーツ万能型。

運動・スポーツ・トレーニングが好きで、その素晴らしさを伝えたくてトレーナーを選んだ方。

昔太っていて、トレーニングをきっかけに痩せた!その感動・人生が変わったことをがきっかけな方。

割とこういうストーリーでトレーナーになられた方が多いかと思います。

 

僕の人生にはすべて当てはまらない。

◎運動神経は良くない

◎運動・スポーツ・トレーニングなんて、昔は全くしなかったし、むしろ嫌いだった。

◎劇的ダイエット歴なんてまったくない!運動そもそも嫌いなんだから。食べるの好きだし。

高校時代も帰宅部。(ちなみに高卒)

 

では、そんな僕がなぜトレーナー&セラピストという道に進んだのか?

きっかけは、高校卒業後の就職先での出来事です。



 

高校卒業後、食品製造工場に就職しました。

食品製造工場なので、もちろん夜勤・日勤など3交代制です。

それは、覚悟の上だったので全然良いんです。

先輩や上司の方も優しかったですし、楽しかったです。

 

しかし、入社一年目のある日を境に身体に異変が起きだしました。

《眠れない・立ち眩み・ヒドイ吐き気》に襲われました

上司に、病院に行くようにと言われ素直に行きました

診断結果は『自律神経失調症』

医師は、《睡眠導入剤》《精神安定剤》を飲むようにと薬をくれた。

しかし、この《薬》がさらに僕の身体・心を狂わしました。

 

この時僕はまだ10代。

SNSでは、友達は楽しそうな大学生活の投稿を載せていました。

前までは、すごく楽しみにしていた友達の投稿も、いつしか面白くなくなり、笑うことがなくなり、見なくなりました。

日常生活では、常に作り笑い。

なぜ、薬を飲んでいるのにさらに悪化しているのか?って思いますか?

それは、

 

「薬を飲んでいる自分の受け入れられなかったから」

 

です。

 

そもそも精神が安定していない人間に、薬を与え「あなたは病人です!」と突きつけられる現実。

笑えるはずもないですよね。

日に日に薬も効かなくなり、与えられる薬が強くなっていく。

電話の途中で意識を失ったり、起きて顔を洗ったら顔面血だらけなんてザラだった。

ここまでくると人は何を考えると思います?

 

 

 

『死』

 

です。

 

 

自分で絶つ選択が頭に過ってきます。

なんど会社の寮の窓から飛び降りようか考えたことか。

もちろん上司・先輩・同期に相談しました

いわれる言葉は『頑張れ!』『なんかあったらいつでも言ってね♪』

 

いや、頑張ってるし、もうギリギリだから相談してるのに、なんかあったらって・・・これ以上何が起きたらいいの・・・。

 

オーバーに思われるかもしれませんが、これが真実。

もし、みなさんのまわりにそういう方がいたら、言葉を考えて選んでから言ってあげてほしい。

 

『言葉は凶器にもなるから。』

 

僕は、上司に泣きながら退職したいと言いました。

辞めたくないけど、辞めなきゃ自分が壊れていく。

でも、自分に負けた気がする敗北感。

 

めっちゃ辛かったです。

 

上司の計らいで部署を移動し、仕事内容もアルバイトレベルまで下げてもらい、勤務時間も短くしてもらえ、

なんとか少しずつ改善していくことができた。

 

この時僕が一番強く思ったことが、

 

 

『近くに適切にサポートしてくれる人がいれば。話を聞いてくれる人がいれば』

 

そこから6年目に食品製造工場を結局退職することになった。

 



 

地元に帰り、

 

今後を考えた時に、

職業ではなく、何者になりたいか考えた。

昔の自分が感じたことを思い出し、今後の自分の永遠のテーマを決めた!

 

『いつでもどんな場面でも、助けてあげれられるその方の絶対的なパートナーになる!』

 

これを叶える仕事は?

◎身体の健康を守るために『フィットネストレーナー』

◎心の健康を守るために『メンタルアドバイザー』

◎心と体をケアできる『セラピスト』

 

この仕事を全部やろうと決めた!

誰も今ある職業から一つ選べと言ってない

どんな悩みをぶつけてきても叶えてあげられるスーパーマンになりたかったなら、一つじゃ無理!

あの頃の自分みたいな人が目の前に現れた時に、手を指し伸ばしてあげたい!

出来ないことはない!出来る!やる!

 

それから4年間、フィットネスクラブに勤務しながら、

大阪に毎月通い、技術と知識を学ぶことができた。

 

そして、

 

☆体の健康を守るために『パーソナルトレーナー』になり、

☆心の健康を守るために『メンタルフィットネストレーナー』になり、

☆心と体をケアできるために『タイ古式マッサージセラピスト+スキンストレッチスペシャリスト』になり、

そのすべてをお届けできる場所

【コンディショニングラボFine dayz-ファインデイズ-】をOPENしました。

 

 

そんなこんなで現在に至ります。

 

 

僕はいつも

ネガティブ語を言わないようにしましょう。言っても最後の言葉はポジティブ語で終わりましょう♪」

と伝えています。

なぜなら、病人だった時の僕が口にする言葉は全て『ネガティブ語』だったから。

ネガティブ語は、体に知らず知らずのうちに毒を溜めていく。ストレスは溜めすぎると身体にとっては猛毒。

 

だから、嘘でもいいから『ポジティブ語』を使おう!

そうすれば不思議と楽しくなるから♪

 

Fine dayzのテーマ

『元気と健康、明日の笑顔のために!』

今日1日を元気で健やかに過ごすことをまずは考えよう!そうすればきっと明日も笑顔でいられるから♪

 

だから、今の僕はメッチャ笑ってるんです!

中江 大輝=『笑顔』って思ってもらえるくらいに♪

 

だから、みなさんも笑いましょー!

エネルギーが足りないなら、注入します!

話し相手がいないなら聞きます!

辛すぎてもう死にたくなったら、死ぬ前に僕に連絡ください!お話しましょ♪

子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで。

すべての方の力になりたい!

これが、僕の根本。本質。

 

 

 

以上です。

 

 

長文お読みいただきありがとうございます。

今後ともコンディショニングラボFine dayz-ファインデイズ-をよろしくお願いします

 

ブログ一覧